2019年1月20日 (日)

【「覚悟のお片づけと終活のお話」講座の開催報告】

事務局より開催結果報告をします。
平成30年1月19日(土曜日)13時から14時30分、とくしま県民活動プラザで
内藤恵子アドバイザー講師に依る「覚悟のお片づけと終活のお話」講座が
開催されました。
参加者は、会場定員一杯の一般の方40名の参加をしていただきました。
会員の参加は12名(講師除く)、総力で開催支援が行われました。
日頃から、お片づけをしなければと感じていても、なかなかきっかけがつかめずに、
成行きにまかせていた私にとっては、背中を押してくれる内容でした。
まず、整理・整頓から、できる範囲でやって行こうと、少し覚悟ができた次第です。
その延長で終活の準備も進めて行こうと思いました。
講座で回覧のあった終活ノートも購入しようと思っています。
なお、今回は多数の参加申込がありましたが、定員をオーバーしてしまうため、
やぬなくお断りすることになりました。参加できなかった方からは、次回開催を望む声があり、
事務局としては、次回開催に向けた動きを講師にお願いしていこうと思っています。
とても、幅広い年代に聞いてもらえる、ためになる講座でした。
写真上:司会をされる川原明美アドバイザー
写真下:講演をされる内藤恵子アドバイザー
Pictcimg0736_3
Pictcimg0737_2

2018年12月 8日 (土)

【「第26回健康いきがいづくりアドバイザー全国大会」報告】

平成30年11月10日(土曜日)、東京大学で、第26回健康いきがいづくりアドバイザー全国大会が行われました。健生とくしまからは、栗尾会長、藤田顧問、森総務部長、西木よしこさんが参加されました。
第3部の中で、栗尾会長が、「フレイル予防の取組状況と今後の方向性」について発表されました。今後の健生とくしまのフレイル予防についての取組の方向性を示す発表となりました。
以下、栗尾会長コメントを掲載します。
・第26回健康生きがいづくりAD全国大会

テーマ 人生100年時代 人のつながりで新たなステージへ

開催日    平成30年11月10日(土)
開催場所  東京大学(本郷キャンパス)工学部2号館213号大講堂
・第3部   協議会・全国7ブロックの活性化をディスカッション

       (フレイル事業 発表)
       1)(一社)健生 北海道 代表 渡辺一栄
       (テーマ)
       フレイル勉強会の立ち上げ、札幌市シニアチャレンジ助成事業の活用

       2)(一社)神奈川 健生 フレイル担当 理事 村上政司
       (テーマ)
       平成30年度、神奈川県フレイル予防事業実施報告  

       3)山梨健生AD協議会 会長 沢登京子
       (テーマ)
       笛吹市「フレイル予防実施」への取組み
        ~山梨県全域への展開策~

       4)徳島県健生AD協議会 会長 栗尾銭二郎
       (テーマ)
       フレイル予防の取組状況と今後の方向性

       上記の通り、AD全国大会で「健生とくしま」を代表しフレイル事業の

       取組状況について発表したことを連絡する次第です。
Photo_2
Photo_3

2018年11月 5日 (月)

【平成30年度「男のための健康料理教室」開催】

11月3日、ふれあい健康館で、「男のための健康料理教室」が開催されました。
今回の献立は、5品です。
・ゆず寿司
・鶏ささみのごま焼き
・ひじきの白和え
・そば米すまし
・フルーツヨーグルト
男性でも作れる献立を準備してくれました。ありがたいです。
あっさりとした味で、ゆす、柿が入っていて季節を感じることができ完食しました。
皆さんと一緒に、料理を作り、食事での和気あいあいとした時間を過ごす事ができて良かったです。「2018.pdf」をダウンロード
Pictp1010640_2
Pictp1010641
Pictp1010642
Pictp1010644
Pictp1010645
Pictp1010649
Pictp1010650
Pictp1010652
Pictp1010655
Pictp1010656
Pictp1010659

2018年9月26日 (水)

【平成30年度「福田やよい様、アメリカ滞在記」報告会開催】

アップロードが遅くなり申し訳ありません。(事務局 南)
福田やよい様報告を掲載します。
以下は、上村様報告書です。
TOSクラブプロジェクト:第一回         

  福田やよいさんの「アメリカ滞在記」      

<日時> 2018年7月20日(金)13時~15時         
<場所> とくしま県民活動プラザ         
<出席者>  7名      
栗尾会長       
藤田顧問(TOSクラブサブリーダー)       
伊川顧問(TOSクラブリーダー)       
森総務部長       
山本会計担当       
多田AD       
上村AD(TOSクラブお手伝い)       

※今年6月、1か月近くご夫婦で(一部期間娘さんと3人で)アメリカに滞在したいきさつ等を         
プロジェクターを使って、面白おかしくお話していただきました。       

☆ ALT(外国語指導助手)を日本のお母さんとしてお世話され、       
その方の家にホームステイ。       
日本食が食べたいというあちらの家族のリクエストに応え、お料理をしたり、お裁縫をしたり。       
食事は天ぷらが一番喜ばれるそう。       
☆ 子供の頃から留学したいと考えていたが叶わず、娘さんに夢を託した。       
娘さんは、高校時代留学し、アメリカの大学へ進学。今は東京でフリーランスで働く。       
☆ アメリカは「自己責任」が徹底していて、台風接近中の荒れた海で泳ぐのも「自己責任」       
ビール3杯位飲んで運転して帰るのも「自己責任」、ライフルが一般家庭に普通にあり、       
実弾がそこら辺で安く買える、野山に向かって撃つのも「自己責任」       
☆ リサイクルショップがどこにでもあり、何でもここで買う。他人が使ったとか気にならない。       
福田さんが当日着ていた服も、安く手に入れた物という事でした。       
☆ 物価が安い、食事は手間をかけない、パンはサンドイッチ用に切ってあり何でも挟んで食べる。       
小麦粉は一種類しかない(日本はスーパーでも薄力・中力・強力と用途別にある)、       
男性が家庭内でよく動く、料理中も奥さんは見てるだけ、、?       
☆ 政治、宗教の話をしてはいけない。       
☆ 毎日ハグしたりキスしたり日本人の感覚では理解できないので、なぜ?と聞くと、       
今日出かけて何かあって帰って来ないかもしれない、今「愛してる」と伝える。       
☆ グーグル翻訳が便利、ソニーバンクウオレットに円高の時入金しておくと良い・・等々。       

他にも目からうろこのお話がたくさんあり、まだまだ聞いていたいと思いました。       
海外旅行の予定がある方は、ぜひ福田さんにご相談を。国内旅行も経験談が色々あるようです。       

福田さんお手製のケーキとお茶をいただきながら楽しいひと時でした。       
次回はもっとたくさんの方に出席いただけるよう、土日に計画しては?と思いました。       

         以上(上村)

2018年9月22日 (土)

【平成30年「高畑マサミおかげさま人生講話」開催】

TOSクラブプレゼンツ、「高畑マサミおかげさま人生講話」
・日時 9月16日(日曜日)
・場所 とくしま県民活動プラザ 研修室
・参加者 集合写真参照
おかげさまで、健康で、ここまでこれましたと、最初のことばが印象に残りました。
今までの人生を、その時の情景が蘇ってくるように、鮮明にお話しをしていただきました。
冷静で、明晰で、おだやかでした。
拝聴した会員一人ひとりの心に残るようなお話でした。
私自身、二度と聞けない、貴重なお話が聞けたと感じました。
ありがとうございました。
Pict_3
Pict_2

【平成30年9月15日「あたまとからだの運動講座」開催】

「あたまとからだの運動講座」
実施報告書(枝澤副会長作成)
1. 年月日 平成30年9月15日(土) 午後1時~3時
2. 会 場 とくしま県民活動プラザ1階 研修室
3. 講 師 西木よし子
4. 参加者 10名
5. 実施報告
 頭を使う脳トレと身体を使う運動の2つを兼ね備えた講座が行われた。講師は健康生きがいづくりアドバイザー(AD)の西木さん、古川ADの司会、栗尾会長の挨拶の後、早速講座が始まった。
 まずは運動から、過去に直接指導いただいた徳島大学の田中俊夫先生考案の「阿波踊り体操(基本編)」を、映像を観ながら実践。つぎはラッコ運動、これは①ランジ前方踏み込み②ツマ先立ち+つま先上げ③コシ掛けスクワットでこの3つを組み合わせてラッコ運動という。この2つの運動で汗が流れ出てきた。
 続いて脳トレ、1(ドイツ語=アィンツ)、2(ドイツ語=ツヴァイ)、3(ドイツ語=ドライ)を、先生が1と言ったらドイツ語でアィンツと答え、ツヴァイと先生が言ったら2と答えるなかなか直ぐに回答が出てこなかった。左右の指先を合わせる指の運動では、思うように、指と指を合わせることが出来なかった。脳に刺激を与えて、考えさせることが大切なことを実感した。
 最後は数字の計算。A4の紙の左端と上側に数字が並んでいる。百マス計算のように、時間内に回答を書き込んでいくが、たし算・かけ算これが、制限時間があるとなかなか難しかった。2桁のかけ算も、筆算ではなく決められたルールに沿った計算方法でなるほどと感心した。しかし、いずれも脳はパニックになった。
 最後に「脳の活性化、認知症予防に2桁のかけ算が有効。」で、明るく楽しく過ごすことが大切なことを改めて実感した。
以上
事例)25X25=(2x(2+1))x100+25=625
【証明】
n5xn5
=(nx10+5)x(nx10+5)
=nxnx100+nx50+nx50+25
=nxnx100+nx100+25
=nx(n+1)x100+25
事例)25x85=(2x8+5)x100+25=2125
【証明】
n5xm5
=(nx10+5)x(mx10+5)
=nxmx100+mx50+nx50+25
=nxmx100+(m+n)x50+25
=nxmx100+(10)x50+25
=nxmx100+500+25
=nxmx100+5x100+25
=(nxm+5)x100+25
Pictp1030802_2
Pictp1030811_3

2018年8月23日 (木)

平成30年度イベント「阿波踊り&フレイル予防特別講演」開催

◆8月15日:阿波踊り
 午後5時20分、「ささだ」での交流会が終わっても、雨は一向に止む気配が無い。
 タウンホテル千代へ合羽を取りに、全員49名を載せたマイクロバス2台が向かった。やっとの思いで、合羽を集めて、にわか連集合場所である市役所前中央広場に向かったが、途中交通規制でバスから降りて歩く事になった。
 広場に着いたが、もう既に、にわか連第一陣は出た後であった。まだ、間に合うかも知れないので、にわか連が踊ることになっている両国橋演舞場に向かったが、時既に遅しで、第一陣は先を行っていて合流できなかった。栗尾会長が機転を利かせてくれた。踊り込もうとしている連に、一緒に踊らせてもらう交渉をしてくれた。了解がもらえた。両国橋演舞場に踊り込むことができた。ちなみに、この演舞場は、最長170mを誇る演舞場です。
 演舞場の真ん中辺、放送席前に差し掛かった時に、栗尾会長がマイクを持って、健康生きがい連について紹介を行った。突然のアドリブであったが、見事な対応だった。
 「ささだ」で合流した、阿波踊り初めての飯島先生が大雨の中、ずぶぬれになりながら楽しそうに踊っていた。県外のアドバイザーの人たちも楽しそうであった。とにかく、さじきで踊れて良かったと思った。
 最長演舞場とのことであったが、あっと言う間に終わったように感じた。まだ、物足りなさが残っていたので、両国橋を渡って、次は、輪踊りのできる両国広場に着いた。ここでも私達のような、にわかの踊り子は輪踊りの中に入れてもらえなかったが、中村アドバイザーの知り合いが丁度、鳴り物をしていたので、頼んで、私達の為に、太鼓を叩いてくれた。それに合わせて、全員で輪踊りを踊った。びしょ濡れであったが、気温が高いのと、動いているのとで、寒くはなかった。
 次の観覧の時間が迫って来たので、観覧場所である、市役所前有料演舞場に向かった。雨のせいで人は少なく、貸し切り状態であった。中央の席を陣取り、すぐ前に踊り子さんが見える一列目、その後ろに2列目、3列目と全員が座った。
 有名連、メーカー連、地方連など、次々と踊り込んで来る踊りを間近に見ることができた。雨の中、ぞめきの鳴り物の音が、体にしみ込んで、しばし陶酔感に浸った。
 1時間位みただろうか、合羽を着ていても雨のせいで体が冷えてくる。全員の体調を考えると最後まで観覧するのは厳しいと、栗尾会長が判断され、心残りであったが、途中で退場することにした。しかし、このような中でも、最後まで見たいと3名の方が残られた。
 3名を残して、残りの人たちは、冷えた体で、タウンホテル千代へ向かった。かちどき橋を渡ると、ホテルまですぐなのであるが、長く感じた。みなさん、風邪をひいていないか心配になった。そうこうするうちにホテルに着いた。ホットした。
 後で、ホテルで、3人残った人の一人から話が聞けた。演舞の最後に有名連に依るフィナーレが行われ、3名の方は、有名連と一緒に踊ってフィニッシュしたとのことでした。うれしそうに話しをされていました。それを聞いて、私もうれしくなりました。
 とにかく、踊れて、ほんとうに良かったです。
◆8月16日:フレイル予防特別講演
 飯島先生の講演はすばらしかったのは、言うまでもありません。
 私が、一番心に残ったのは、飯島先生のプレゼン資料に、飯島先生と藤田顧問のツーショット写真が載ったことです(下記写真参照)。藤田顧問が全国デビューしたのであります。
◆参加された皆様へ
来年も、阿波踊りイベントに来てください。
徳島のおいしいものを食べて、、皆でワイワイ話をして、阿波踊りで楽しみましょう。
フレイルを吹き飛ばしましょう。
Pictp1030644 Pictp1030678 Pictp1030732 Pictp1030733 Pictp1060295_r Pictimg_2956_r Pictp1060299_r
・撮影した写真は、下記URLからアクセスして下さい。
https://1drv.ms/f/s!AkWPVlQA21WAqBrxT0DpmS1_c98U
https://1drv.ms/f/s!AkWPVlQA21WAqRLLicuCd2L4vc6i
https://1drv.ms/f/s!AkWPVlQA21WAqSqfnaS1Q-tMb1Z4
以上です。

2018年8月22日 (水)

【平成30年度「高齢者のための簡単料理教室」開催】

初めての人でも簡単に作れるメニューを考えてくれました。
レシピはもらったので、帰ったら、作ってみようと思いました。
・日時:8月4日(土曜日)10時~15時
・場所:ふれあい健康館(徳島市)
・参加人数:32名
・講師:川原明美アドバイザー(栄養士)
・メニュー
1)もち麦入り鶏そぼろ御飯
2)ピーマンと茄子の味噌炒め
3)もずく酢和え
4)簡単とろろ汁
5)抹茶豆乳かん
・撮影写真を見たい方は、下記URLにアクセスして下さい。
https://1drv.ms/f/s!AkWPVlQA21WAp2N-1eugw4EtNLD7
Pictpictp1030581
Pictp1030594

2018年7月14日 (土)

第16回近畿ブロック会議in兵庫

平成30年6月30日(土)13:30~17:00に
神戸市の「チサンホテル神戸」で開催された


「健生とくしま」から2名(栗尾銭二郎・南武志)が参加しました。
※画像をクリックすると、拡大表示します。




P1010633
受付風景


P1010634

2018年5月20日 (日)

平成30年度「介護予防のための口腔ケア講座」を開催

平成30年5月19日(土)13:00~14:30 
とくしま県民活動プラザ 1F 研修室において、
平成30年度の「介護予防のための口腔ケア講座」を開催しました。

講師は、徳島文理大学 保健福祉学部 人間福祉学科 准教授、
徳島市介護認定審査会委員、阿南市地域ケア推進会議委員で
健生とくしま会員の古川明美 先生でした。

このイベントは、公益財団法人 とくしま“あい”ランド推進協議会
の後援により開催しました。

参加者は、18名(一般5名、協議会会員13名)でした。

※画像をクリックすると拡大表示します。




参加者募集チラシ
180519000

180519001
開会式
司会: 上村美恵子 氏

180519002
開会式
栗尾会長の開会あいさつ

180519003
【介護予防のための口腔ケア講座】
講師: 古川明美 先生


<講座風景>
180519004

180519005

180519006

180519007

180519008


180519009
参加者全員の記念写真

«平成30年度定期総会を開催しました。

無料ブログはココログ